ばら組 梅シロップ作り見学

6月1日
ばら組で梅シロップ作り見学をしました。

 

 

 

 

 

 

 

今年度も梅シロップ作りの季節がやってきました。
今年の梅は、気温が温暖だったこともあり、黄色味がかった梅も見られ、
香りもよく、子供達にも匂いを嗅いでもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

梅の匂いを嗅ぐと「ぶどうみたいなにおいがする」などとフルーツの良い香りを感じているようでした。
砂糖の種類を簡単に説明し、梅と一緒に氷砂糖を見せると氷砂糖の匂いを嗅ぐ子もいました。
「氷砂糖って冷たいの?」など梅より氷砂糖に関心を示している子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

梅シロップは、梅に竹串で穴をあけ、氷砂糖と交互に入れ、お酢を入れたら
全体に行き渡るように混ぜ合わせ、完成です。

 

 

 

 

 

 

 

梅の瓶は週末までクラスで見てもらいました。
当日帰りの時間には、梅シロップが10cmほどの高さまで出てきていました。
毎日観察している子ども達の興味津々な姿が見られました。

 

この梅シロップは7月の給食メニューとして全員で飲みます。
今から完成が待ち遠しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました