幼稚部臨時休園について

新型コロナウィルスの感染の広がりが心配され、安倍首相は全国の小・中学校に休校要請を発しました。寒川地区の全小・中学校の臨時休業がありました。

本園についても、大人から子どもに感染し、子どもから子どもに感染拡大することは絶対避けたいと考えていたところで、校医とも相談し、小・中学生と同様に健康・安全を考慮して休園した方がよいとのアドバイスをいただきました。よって、3月3日(火)から幼稚部は臨時休園とします。しかし、お仕事をしている保護者もいますので、預かり保育は実施します。本園の規則に従って、土曜日及び長期休暇期間扱いとなり、預り料金が発生することはご承知ください。また、保育認定児(2.3号認定)は通常の体制で保育を行いますが、自宅保育が可能な方は、できる範囲でご協力をお願いいたします。 以上、皆様のリスク回避に向けての対応をご理解いただきたいと思います。上記にかかわる日程については、次の通りです。

1.幼稚部 ・3月3日(火)~4月9日(木)まで臨時休園とします。4月10日が始業式です。

2.3月2日(月)以降の各学年の対応について

  ば ら 組は、

   ・3月18日(水)の卒園式は予定通り行います。

   ・3月17日(火)1日保育を行います。給食があります。荷物の持ち帰り、卒園式練習などを行います。バスは運行します。利用者には、別途時刻をお知らせします。

  すみれ組・ゆ り組は、

   ・3月19日(木)1日保育を行います。給食があります。修了式を各教室で行います。

3.休業中の過ごし方

   ・健康状態の把握に努めてください。・感染予防のため、人込みを避けるようお願いします。

4.3月13日予定していた「令和2年度教育課程概要」説明会については、4月始業式以降に行います。(別途通知)

 

5.その他

   ・進級用保育用品は、19日(木)修了式の日に持ち帰ります。なお、代金は3月末に引き落としとなります。

*今後、諸連絡についてはマチコミにて、暫時連絡させていただきます。不明な点等ございましたら園までご連絡ください。以上、保護者の皆様によるリスク回避に向けたご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です